初夏のお茶会

外出レクが出来ない中、外にテーブルを出し、お茶会を企画しました。

まず、午前中にお茶会で食べる「ふくれがし」を入居者の皆様と一緒に作りました。
出来上がりは上々で、おかわりされる方が多かったです。



午後2時より、屋外に出て、お茶会を前に、体操したり、歌を歌ったりしました。
その後、待ちに待ったお茶会の時間となりました。
外に久しぶりに時間を過ごした入居者様の表情は、とても楽しそうでした。


心地よい風の中、会話も弾み、いつものおやつタイムが、特別なお茶会になりました。

コロナ禍で施設外に出掛けるのが厳しい中、敷地内でも、屋外に出ることで、
非日常を感じてもらえることがわかったので、別の企画も工夫して外で行うことを
検討したいと思いました。

2021年04月28日